今年のお盆の過ごし方

ライフスタイル
 お盆の過ごし方? もちろん、お盆休みを利用してゆったりしたり、遊びに出かけたり……。

 そう考えている人は、少なくないかもしれませんね。

 でも、せっかくなので、お盆の時期に、これからの運気の流れを良くしたり、幸せを手にできるきっかけを作っておきたいもの。

 でも、いったいどうしたら?

 今回は、そんな、ご利益のあるお盆の過ごし方についてお教えいたします。


ご先祖様との交流には絶好のタイミング


 子孫の繁栄や幸せを、アチラの世界から願わないご先祖様はいません。

 そんなご先祖様からのサポートパワーを良好に受け取れば、受け取るほど、私たちの人生の幸せ度が上がっていきますよ。

 それは強大で、なんとなく気持ちがホッコリするといったフワフワしたものではありませんよ。たくさんのお金が入ってきたり、良い物が手にできたり、素晴らしい出会いに恵まれたりといった、より現実的な「形」ある幸せに直結するパワーを注いでくれます。

 ふだんは、ご先祖様からのサポートパワーが届きにくいのですが、時々、雲が消えて、太陽の光がパーッと届くような感じで、ご先祖様の加護に包まれやすいタイミングが訪れることがあるのです。

 その最良のタイミングがお盆。そんなお盆の時期にご先祖様と交流しないのは、もったいないですよ。


今年のお墓参りのコツ


 お盆の時期の、ご先祖様との交流の定番はお墓参り。今年(2023年)、ご先祖様との交流を活性化させるコツは大地を敬うことです。

 お墓のまわりに雑草がはえていたり、枯れ葉や、どこから飛んできたのかわからないようなゴミが溜まっていたりしたら、まずは取り除き、きれいにしましょう。

 そのあとで、お墓のまわりの大地にご先祖様が宿っているような気持ちで、お墓そのものだけでなく、まわりの大地にも敬いの気持ちを向けてみてください。そうすると、今年はご先祖様とのつながりを密にできますよ。

 水を撒くと浄化されますから、墓石だけでなく、まわりの土などにも、きれいな水を撒いておきましょう。そのことで、ご先祖様との交流が一層やりやすくなるはず。


どんどん願いましょう


 ご先祖様といえど、お願いされないことには強大なパワーを注げません。なので、こうしたい、ああしたいという願いがあったら、どんどん、ご先祖様にお願いしてみましょう。

 ご先祖様は他人ではありません。気兼ねや遠慮することなく、ストレートにあなたの願いを伝えてみてください。

 願いを口に出してもよいし、頭の中で思い描くだけでもOK。今年は特に、数珠を身につけていると、ご先祖様とのつながりが安定してきますよ。

 数珠の形が大事なので、仏具でなくても大丈夫。おしゃれなパワーストーンなどの数珠でもOKです。石の色が選べるなら、おすすめなのは、オレンジ、ピンク、黄色ですよ。

 お盆の時期、忙しくてお墓参りできない場合は、15分でいいので、ゆったりできる時間を確保し、その時間、集中してご先祖様に思いを伝えてみましょう。ご先祖様はあなたの肉体とつながっています(というか、あなたの肉体の中に宿っています)ので、しっかり交流できますよ。

 以上のことを参考に、今年のお盆を有意義に過ごし、ご利益を手にしてくださいね。



おすすめ記事
わたしの快眠法!寝苦しい夏の夜もこれでスッキリ♪
冬の開運メニューで開運&風邪知らず!
なんか最近ツイてない…運気リズムが悪い時に見る夢TOP3!
ジメジメした梅雨の日はインドアで開運!夢から読み解くオススメの過ごし方
今年の夏の運気アップ!ポイントは"自ら動く"と"安定感"
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP