夏風邪にご用心!

カラダ・ココロ
 夏にしかできないことはたくさんあります。

 なのに、このタイミングで風邪……。そうなったら、残念です。

 なにもやれなくなったり、無理に、体調が思わしくないのに出かけたりしても楽しめません。

 今回は、そんなことにならないよう、夏風邪の予防と、もし、かかっても早目に回復する方法など、スピリチュアルな方法も含め、お教えいたします。


夏風邪の特徴と対策


 夏風邪の原因となるウイルスのほとんどは、冬に多いタイプとは別種です。

 一般に、風邪のウイルスは低温で乾燥した環境を好みますが、夏風邪の原因となるウイルスは高温多湿の環境を好みます。

 高温多湿の環境に長時間、身を置くときには、あなたを狙っているウイルスが活動的になっていますので気をつけましょう。

 夏風邪は経口感染が原因となることが多いです。家族に患者がいる場合は、家庭内での手洗いやうがいを心がけ、トイレや洗面所のタオルの使いまわしはしないことが大事ですよ。

 夏風邪は、腹痛や下痢など「お腹にきやすい」のが特徴です。夏かぜのウイルスは主に腸の中でふえ、便にウイルスが大量に出ます。なので、トイレから出た後は、手洗いをしっかりしておきましょう。

 湿って汚れた物や場所は、夏風邪のウイルスが大好きなところなので、湿って汚れたタオルを放置しない。トイレをこまめに掃除する。湿ったマスクを長時間つけないといった対策もしておきましょう。

 誰が使ったかわからないトイレを利用するときは、手洗いのほかに、うがいもしておくと安心できますよ。


免疫力を高めておきましょう


 夏風邪に特効薬はありません。薬は症状をやわらげるだけなので、夏風邪の予防も、夏風邪からの回復も、自分の免疫力に頼るしかありません。

 まずは、免疫力を落とさないのが先決です。

 夏場に体を冷やしすぎると免疫力が低下していきますから、自宅ではエアコンを時々止めたり、会社などでは体の冷えを防ぐ衣類で身を包みましょう。

 一番大事なのは睡眠です。睡眠時間だけでなく、深い眠りが得られるように寝具を見直すなど、睡眠の質も大切にしていきましょう。

 食事では、発汗をうながし、免疫力を高めるショウガやニンニクを使った料理がおすすめです。食欲がなく、肉類が「重いな」と感じられるときには、チーズやヨーグルトで動物性たんぱく質を補ってみてください。

 夏風邪には発酵食品が効果的といわれていますので、キムチもいいですよ。また、レバーには、夏風邪を撃退するのに最適なビタミン群、タンパク質、ミネラルなど、多くの栄養素を補充できるのでおすすめ。

 さらには、夏野菜です。キュウリ、ナス、オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャ、ズッキーニ、ゴーヤなど、夏が旬の野菜には、夏を乗り切る栄養素がたっぷりと含まれています。積極的に夏野菜を食べるようにするとよいでしょう。


火のパワーを取り入れましょう


 暑さに負けてグッタリしないよう、暑さの根源とも言える炎のパワーをチャージしておくといいですよ。

 たとえば、焼き鳥や焼肉など、炎が直接触れたものを食べる。キャンプファイヤーなど、大きな炎のそばに寄ってパワーをもらう。花火を楽しむ。炎の動画を見ながらくつろぐ……など、方法はいろいろありますね。ただし、火を取り扱う場合は、くれぐれも注意してくださいね。

 これもまた、夏風邪の予防や回復に効果的。あなたをダウンさせる魔を祓えますよ。これは、どちらかと言うと、スピリチュアル的な手法といえます。

 以上のことを参考にして、夏風邪から身を守ってくださいね。



おすすめ記事
あなたの運気をググっと上げる秋の味覚
真夏の更年期、あなたの心と体への特効薬は?
秋はアートで開運〜ココロに開運パワーをチャージ
あなたの運気を高める、秋山流神社の楽しみ方
【夢診断】ウェットな感情と力強い味方、雨の夢18選
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP