冬の始まり、立冬です

ライフスタイル
 毎年11月7日ごろ(2020年は11月7日)から2週間が立冬の時期となります。

 立冬の期間の過ごし方が、運気に影響を与えるといわれていますよ。

 でも、どのように過ごしたらよいのでしょう。

 今回は、立冬の開運アクションについて、教えいたします。


さらに好きになりましょう


   立冬の時期は、今あなたが好きな物事をさらに好きになれるよう、どんどん掘り下げてみるといいですよ。

 たとえば、何かの食べ物が好きだったら、それが誕生した場所や、どういう経緯で生まれたかの歴史、さらには、どのような技術で作られているのか……。このような情報をどんどん集め、あなたが好きな物事をさらに深く知り、もっと好きになっていくようにしましょう。

 実は、これが立冬の時期の最高の開運アクションなのです。立冬の時期、好きな物事を、もっと好きになって、楽しく開運していきましょう。

 ネットや本などから情報を集めるだけではなく、たとえば国会図書館など、ふだん行かないような場所に出かけて調べてみたり、あなたの好きな物事にゆかりのある場所を訪れてみるのもオススメ。開運に役立ちますよ。


じっくり考えて準備しましょう


 あなたが必要としている何かを、じっくり考え、準備するのも、立冬の時期には適しています。

 たとえば、新居が必要だったら、立地条件や予算をじっくり考え、いろいろな情報を集めて、引越しの準備を整えていく。あるいは、自動車が必要だったら、車種、色、金額、新車か中古車かなどをじっくり考える……みたいな感じ。

 ポイントは、楽しみながら、あれこれ考えてみることです。

 立冬の時期に楽しみながら準備したことは、開運効果が働き、実現の可能性が高まりますよ。


保存食を作ってみましょう


 保存食を作ってみるのも、立冬の開運アクションです。

 「保存食」をキーワードにネット検索すると、ジャム、漬物、干物、梅酒など、たくさんのレシピが出てきます。

 日持ちするものを立冬の時期に作っておくと、あなたの運気アップに効果を発揮しますよ。保存食を作っておくと、忙しい時や非常時にも役立つので一石二鳥です。

 よい機会なので、たとえば自家製味噌のような、本格的な保存食にトライしてみるというのもオススメ。

 この時期に作ったものは開運効果を発揮し続けますので、できるだけ保存がきき、長期間、食べたり飲んだりできるものを作っておくとよいでしょう。

 以上のことを参考に、立冬の時期を過ごしてみましょう。幸せがもたらされますよ。


おすすめ記事
私を幸せにするクリスマスの過ごし方
あなたに合った日焼け、紫外線対策は? 目指せ!色白美人
もう見たくない!今朝見た怖い夢は幸運の予兆
え〜っ、西郷さんが夢に出てきた!それは幸運のしるし!?
Day Dream Believer(デイドリーム・ビリーバー)、白昼夢と「ひるね姫」
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP