占い師によって診断結果が違うのはなぜ?

スピリチュアル
 占星術・易・姓名判断・手相など、たくさんの占いがあります。

 いろいろな占いを試してみたら、結果が違う! 

 なんで? 

 いったい、何を信じたらいいの? 

 今回は、そんな疑問にお答えしましょう!!


勉強不足が原因



 安定して、他人を占えるようになるためには、時間とお金をかけ、一生懸命、勉強しなければなりません。

 こうして、ある程度のレベルに到達した占い師は、あまり外さないものです。

 占う方法によって表現は違ってきます。しかし、よく内容を吟味すると、同じことを言っているものです。

 ところが、占いの勉強が不十分なまま、直感だけを頼りに占っている人が少なくありません。

 当たることもありますが、外すことの方が多くなりがち。

 いろいろな占いを試してみて、もし、全然違う結果を出された場合、勉強不足の占い師にあたってしまったということが考えられます。


熟達した占い師を見つけましょう!



 熟達した占い師は、結果を出した後、なぜ、その結果になったかの説明に時間をかけます。

 さらに、悪い結果が出た場合、どのようにして良い方向に変えていくかの説明も丁寧にしてくれるのです。

 一方、不勉強な占い師は、知識が不足しているため、結果に対する質問が返ってこないよう、高圧的、命令調で、内容も脅かすようなものになりがち。結果に対する丁寧な説明があまりありません。

 このような占い師にあたらないように、事前に評判を、いろいろ調べてみましょう。


「真実」をすくい取りましょう!



 当たることで有名な、評判の良い占い師をいろいろと試したのに、やっぱり異なる結果を言われる場合もあります。

 この原因は、あなたにあるのかもしれません。

 実は、占い師の能力を高くするか、低くするかは、あなたの質問の仕方にかかっているのです。

 「結婚を考えているのですが、Aさん、Bさんで迷っています。どちらがふさわしい相手でしょう。それとも、今は結婚を保留にした方がいいのでしょうか」のような、あなたの用意した選択肢の中から、占い師に選んでもらう。これが、占い師の力を最大限に発揮させる方法! 

 「どうしたらいいのでしょう」と、占い師に丸投げしてしまう聞き方は、占い師の力を発揮させません。素人の占いと同じ結果を出すことになってしまうのです。詳しくは、コラム『占い師に占ってもらう時に注意すべきこと』をご参照くださいね。

 占い師も人間です。「他の占い師はこう言っていましたが、あなたはどう思います」のような聞き方も、占い師の力を落とします。

 熟達した占い師はプライドが高いので気をつけましょう。しっかり占おうと思っても、不快な思いを抱いたままだと、力を発揮できないのだそうです。

 どんな本にも間違いがあり、真実があります。

 同様に、熟達した占い師の結果すべてが正しいわけではないので、完全に結果が一致することはありません。

 しかし、共通して語られるテーマに出くわすはず。

 それが、あなたにとっての「真実」。

 占い師の出した結果から、あなたが「真実」をすくい取る。そのような姿勢で、いろいろな占いにあたってみましょう。

関連コラム
占い師に占ってもらう時に注意すべきこと
おすすめ記事
上半期夢ワード検索ランキング〜2017年上半期に一番見られた夢は!?〜
お花見であなたの運気をアップ!2019
手相でわかるあなたのモテ期
猛暑到来!わたしの夏バテ対策はコレ♪
すぐ出来る!恋愛体質になるための3つの極意♪
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP