5月の誕生石はエメラルド、幸福

バラエティ
 エメラルドは大昔から大切にされてきたパワーストーン。

 エメラルドのどんなところが人々を魅了してきたのでしょうか。

 また、エメラルドをどのように使ったらよいのでしょう。

 今回は、パワーストーンの中でも別格といわれるエメラルドについて、いろいろとお教えいたします。


エメラルドの効能


   エメラルドは希少性と価値の高さから、ダイヤモンド、サファイア、ルビーと並んで、世界四大宝石のひとつに数えられてきました。

 エメラルドの最大の効能は、人との関係を良くしてくれることです。お金は人が運んでくるものですから、人間関係が良くなると、まず、金運がドーンと伸びます。もちろん、仕事運もアップ。

 また、まわりの人とのゴタゴタもなくなり、日々、幸せに過ごしていけるようになります。そのことで愛情運も向上するのです。

 エメラルドのすごさは、ちょっと運気を良くしておしまいではなく、さらに発展させていく力を放っているという点にあります。なので、エメラルドのパワーにあやかると、未来が明るく、安泰になっていくのです。

 古代エジプトの女王クレオパトラがエメラルドを手放さなかったというのは、人と人との関係を良いものに変え、財と幸せを与えてくれるエメラルドの効能は、人の上に立つ彼女にとって、必須のものだったからなのです。


エメラルドの選び方


 かつては希少で高価だったエメラルドですが、近年は、エメラルドの鉱山がいくつも見つかり、手頃な値段で求められる石になってきました。

 そのため、たくさんの産地のエメラルドが得られますが、おすすめなのはコロンビア産のものです。

 カットし、整形した宝石としてのエメラルドは、現在も高価ですが、原石は、良質なものでも、数千円で入手できます。

 エメラルドのスピリチュアルなパワーにあやかりたかったら、原石で十分です。というか、原石の方がパワーは強いかもしれません。

 原石の選択のポイントは形と色です。

 細長い形がエメラルド本来の姿。原石を入手する場合は、そんな細長い姿を保っているものをセレクトしてみるとよいでしょう。色は、濃い緑がおすすめです。強いパワーを放ちますよ。

 宝石として磨き上げられたエメラルドだけではなく、お手軽に、原石でパワーにあやかることもできます。


エメラルドとの付き合い方


 もし、可能だったら、大・中・小の3つのエメラルドを用意しましょう。

 小さいものは、できるだけ自分の近くにおきます。アクセサリーなどで、身につけるといいですね。ジュエリーショップなどでお気に入りを見つけてもよいし、原石でペンダントなどを作ってみるのもいいですね。

 ミディアムとラージサイズは原石がよいでしょう。中型のものは、カバンなどに入れて持ち運びます。

 大きなものは、あなたのお部屋の東側に置いておきましょう。そのことで、あなたを取り巻くエメラルドの力が強まりますよ。

 特に、難しい仕事を進めるときや、人間関係のゴタゴタを解消させたい時、エメラルドを身につけていると、良い方向にあなたを導いてくれます。

 エメラルドのパワーにあやかって、幸せをつかんでみてくださいね。



おすすめ記事
選んだメニューでわかるストレスチェック
易学から見た、五輪フィギュアメダル大予想!!
意外!金運アップに効果あり、ナンバー1の傘はコレ♪
【夢占い】不吉な死の夢、実は幸運の兆し?全34パターンの夢診断
夢で未来予測!わたしにも出来る夢診断!
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP