卒業シーズンにやるといいこと

ライフスタイル
 卒業を実際に迎える人はもちろんのこと、「卒業シーズンは、自分には無関係」と思っている人にも、この時期、オススメの開運アクションがあるのです。

 逆に、この時期にNGなアクションも……。

 今回は、卒業シーズンにやるべきこと、避けるべきことを、開運の観点から、お教えいたします。


やると良いこと


 これからの運気をアップさせるために、卒業シーズンでやるべきことは、できるだけ、にぎやかな場に身を置くことです。この時期、そんなところにいるだけで、これからの運気に弾みがつけられますよ。

 なので、積極的に、たくさんの人が楽しそうにしているところに出かけてみましょう。リアルに出かけて行けないときには、オンライン・ミーティングのような形での参加もOKです。

 いずれの場合も、心をオープンにし、自分とは違う考え方や価値観に触れ、視野を広げるように心がけてみましょう。そうすると、よりいっそう、開運パワーが得られますよ。


NGなのは


 卒業シーズンで避けた方がよいのは、物事を細かく見ず、全体を大雑把に捉えてしまうことです。

 たとえば、誰かを前にしたとき、「この人はダメだよね」みたいな捉え方をしてしまうと、運気はなかなか上がっていきませんよ。

 どんな人にも良い面は必ずあるもの。悪い面が目立つからといって、その人の全体的なトーンを、悪一色に染めないように心がけてみましょう。

 そうではなく、「確かに、悪いところは多いけれど、この部分は良いところだよね」といった感じで接するようにしていくと、運気が伸びていきますよ。

 これは対人関係だけに限りません。卒業シーズンは、物事全般を、大くくりにとらえずに、細かく見ていくようにしてみましょう。それが大きな開運アクションとなります。


受け身にならないように


 もっと、大きな開運力を得たかったら、楽しさを発信していくことです。

 楽しさをもらうばかりの自分から卒業して、人に楽しさを与えられる存在になってみましょう。

 できるだけ多くの人に楽しさを与えられたらベスト。でも、無理をする必要はありませんよ。ちょっとしたことでよいのです。たとえば、楽しい会話になるように心がける、スイーツのおすそわけをする、明るい挨拶をする……のような要領で、いつもそばにいる人を少し楽しい気持ちにさせる気遣いをしてあげる。そんな感じでOK。

 楽しさを受け取るだけでなく、人に楽しさを与えてみようかなという気持ちを作ることが大切なのです。そんな心がけをしてみると、あなたを開運に導くパワーをドーンと得られますよ。

 以上のことを参考にして、卒業シーズン、あなたの運気に弾みをつけてみてくださいね。



おすすめ記事
見直そう、食生活!ココロの危険信号を見逃さないで!
復活!わたしの集中力。途切れた集中力を取り戻す3つの方法
顔相術であなたの気質や現在の状況がわかる!?
Day Dream Believer(デイドリーム・ビリーバー)、白昼夢と「ひるね姫」
かんたん開運ヨガ3選!今すぐできる運が良くなるポーズ♪
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP