秋の開運チャンス、お彼岸

ライフスタイル
 秋のお彼岸は絶好の開運チャンスです。

 これまで運気が良かった人はさらにアゲアゲに、運気がイマイチだった人は立て直しをはかれる良い機会の到来。

 でも、いったい、どうしたらそのチャンスを手にできるのでしょう。

 今回は、その方法をお教えいたします。


秋のお彼岸とは?


 「秋分の日」を真ん中とし、その前後3日ずつ、合計7日間が秋のお彼岸です。2023年は9月23日が秋分の日となるので、9月20日から9月26日までの7日間が、秋のお彼岸の期間となります。

 秋分の日は、太陽が真東からのぼり、真西に沈みます。西のはるか彼方に「聖なる世界(彼岸)」があるとする仏教の考えと結びついて、秋分の時期は、彼岸への道しるべができる神聖な時とされてきました。

 昼夜がほぼ同じ長さになる特別な時期ということで、「この世」と「彼岸」との距離が最も近くなり、思いが通じやすくなる時とも考えられ、さまざまなお彼岸の行事が生まれたのです。


お寺に行きましょう


 お彼岸の時期に開運チャンスを手にしたかったら、お寺に行ってみましょう。

 まずスマホなどを活用し、あなたの家の近くのお寺をチェックしてみてください。あなたの家から見て、西から北の方角の範囲にあるお寺が、あなたにパワーを与えてくれるお寺となります。

 まずは、家から近いお寺に出かけてみましょう。近いお寺ほど、あなたの日常生活にパワーを送ってくれるからです。

 あなたの家と同じ宗派のお寺であればベスト。もし、あるようなら、ちょっと離れていても出かけてみるといいです。

 もちろん、訪れるお寺をひとつに限定する必要はありませんよ。西から北の方角にあるお寺を全部巡るというのもありです。その場合は、あなたの家から近い順に訪ねてみるとよいでしょう。


数珠を身につけましょう


 お寺に行ったら、ゆったりと散策してみてください。その際、数珠を身につけていると、パワーをもらいやすくなりますよ。

 小さな丸い玉がつながった「形」に意味があるので、特に仏具である必要はありません。パワーストーンのオシャレな数珠でも大丈夫です。

 その数珠に触れながら、あなたの体を作ってくれたご先祖様に感謝し、これからの幸せをお願いしてみてください。

 あなたの体の中に、ご先祖様の心が宿っています。具体的な望みがあったら、それをご先祖様に伝えてみましょう。彼岸にいるご先祖様たちが、あなたを加勢してくれますよ。

 お彼岸の時期は、あなたのサポーターであるご先祖様たちとのつながりを得やすい時期です。このチャンスを逃さず、あなたの運気に、さらなる弾みをつけてみるとよいでしょう。




おすすめ記事
見直そう、食生活!ココロの危険信号を見逃さないで!
お寺でパワーを貰う、心を静める、お参りの仕方
2018年の開運法!それは「動かない」こと
え〜っ、西郷さんが夢に出てきた!それは幸運のしるし!?
わたしの快眠法!寝苦しい夏の夜もこれでスッキリ♪
記事ジャンル
カラダ・ココロ お金 対人・恋愛 スピリチュアル ライフスタイル バラエティ 自分自身 ためになる夢知識 開運コラムTOP